Teaching at home

学力アップにおすすめな個別指導塾!苦手克服で成績を向上させよう

学習塾の選び方

子供に合ったシステムを

婦人

学校の授業を補い、学習の方法などについてもアドバイスしてくれる学習塾は、日本ではこれまで多くの児童や生徒に利用されてきました。特に近年では、学習塾は子供たちにとってなくてはならない存在とも言え、その種類にはさまざまなものがあります。たとえば授業の形式で言えば、集団授業塾、少人数制授業塾、個別指導塾などがあります。このうち集団授業塾や少人数制授業塾では学校のようにクラスを編成して、いわゆる授業形式の指導が行われます。クラスの人数は数人から数十人の範囲で、決められた時間の中で一定のカリキュラムに沿って全員が同時に取り組みます。これに対して個別指導塾では、一人の講師が受け持つ生徒は一人もしくはごく少ない人数に限られています。そして生徒一人一人の学力や個性に合わせて、オーダーメイド型の指導が行われます。つまり一人の講師が一度に多くの生徒を受け持つ授業形式の塾とは異なり、個別指導塾ではマンツーマンまたはそれに近い形で学習を進めることができるのです。そのため講師の目は必然的に生徒に届きやすく、きめ細かな対応が可能です。そして、もちろん生徒の側から見ても、講師に対する質問や相談がとてもしやすい環境が確保されていると言えます。また、定められた時間やカリキュラムに限定されない個別指導塾は、部活動や習い事などとの両立にも適しています。児童や生徒一人一人に対して、学校の授業とはまったく違ったシステムでアプローチしてくれるのが、個別指導塾の大きな魅力です。

体験してから判断する

女子学生

お子様が小学生になると、「そろそろ、うちも塾に通った方がいいのかな」と、悩み始める親御さんは沢山いらっしゃいます。どの塾が自分の子供に合っているか、塾の月謝はいくらかなど、塾を選ぶには沢山の情報を集めて総合的に判断する必要があります。もちろん、「お友達が通っているから」「近所で評判がいいから」という口コミも役立ちますが、自分の目で確認して塾を選ぶことが大切です。学習塾には、大きく分けて「集団型塾」と「個別指導塾」の二種類があり、それぞれ特徴に違いがあり、料金にも差があります。集団型塾は、学校の授業と同じように、先生が前に立ち、大勢の生徒に黒板を使って授業を行う、一斉授業型のスタイルです。一方、個別指導塾では、一人の先生が一人から三人ほどの生徒を受け持ち、それぞれに対して一対一で授業を行う、家庭教師型のスタイルです。どちらが合っているかは、お子様の学習レベルや理解度によりますが、より丁寧にしっかりと見てほしい場合は個別指導塾をお勧めします。塾を決める場合、口コミやチラシだけで判断することは大変危険で、必ず、実際に塾を見学し保護者とお子様自身の目で確かめることが大切です。その時に役立つのが、ほとんどの塾で行っている無料体験授業などの体験キャンペーンです。特に、個別指導塾では、先生と生徒が一対一で授業しますので、質問しやすい雰囲気かなど、お互いの相性を知っておくことが大切です。また、勉強しやすい環境か、他校の生徒がどれくらいいるか、これまでの塾の実績はどうかなど、自分の目で確認したり、塾長に直接質問したりすることもできます。このように、体験授業などのキャンペーンを上手に利用して、塾の環境や先生の雰囲気を知り、体験した感覚を元に塾を選ぶことが大切です。

個別に丁寧に見てくれる

鉛筆

学習塾と一言で言っても、集団塾や個別型、大手塾や個人塾など、その数はたくさんあり、どれを選べば良いか悩みの種となりやすいものです。「お友達が通っているから」と、近所の評判や口コミで判断することも一つの手段ですが、まずはお子様と保護者でしっかりと話し合うことが大切です。最近、よくCMなどで、「マンツーマン」「少人数制」という単語と共に「個別指導塾」という言葉を目にするようになりました。個別指導塾とは、先生と生徒が一対一で授業を行うスタイルや、先生一人が2人または3人を交互に指導する授業スタイルです。大勢の生徒に一斉に授業を行う集団型の塾とは異なり、つまずいた箇所をすぐに指導してもらえることが、個別指導塾の大きなメリットです。どのような個別指導塾でも、指導の時間は先生と生徒がマンツーマンなため、先生は家庭教師のように生徒に付いて指導し、間違った問題をすぐに解説してくれます。基礎知識から学びたい生徒や自分で問題を解き進めることが出来ない生徒には、丁寧に指導してくれる個別指導塾が向いていると言えます。また、自宅で行う家庭教師とは異なり、塾という勉強に適した環境で、他の生徒に囲まれながら授業を行うことは、勉強するモチベーションの向上に繋がります。他にも、個別指導であるため、部活や他の習い事、保護者の都合に合わせて、授業の曜日や時間を決めることができるのも大きなメリットです。塾によっては、自習室を別に設けているところもあり、自習でわからなかった問題を、授業中に先生に質問することもできます。個別指導塾の大きな特徴は、先生に質問しやすく、間違った問題を一対一で指導し、わかるまで徹底的に指導してくれるところです。

苦手を探せるかがポイント

学生

個別指導塾に行くなら、楽しい授業ができる先生がいるところを選びましょう。学習意欲を高めてくれる先生の存在はとても大切。自分から積極的に学習を楽しむチャンスを得るためにも、選別はしっかりと行いましょう。

もっと読む

学習塾の選び方

婦人

学校の授業を補ったり、学習の方法などについてもアドバイスしてくれる学習塾は、今や子供たちにとってなくてはならない存在です。その中で、個別指導塾のシステムやメリットについて、集団授業塾や少人数制授業塾との比較を中心に説明します。

もっと読む

今の子供の学力を把握する

学生

塾を選ぶ際は、お子様の現在の学力を把握することが大事で、基礎知識から学び直したい場合は、個別指導塾の方が向いていると言えます。無料体験授業を受けてみて、雰囲気や授業をわかりやすさを知っておくことも大切です。

もっと読む